最近人気が高まっているレーザー脱毛の知識と長所

レーザー脱毛のしくみ

レーザー脱毛は、定められたカラーのみに作用する固有なレーザー光を用いた脱毛の方法です。 レーザーをあてると皮膚の下にある毛根のメラニン色素が光線を吸収し、そして吸収した光線が熱エネルギーに変化し毛根が破壊されるという手法です。 まわりの素肌には影響を及ぼさないため、痛さがあまりなく費用対効果のよい脱毛と言われています。しかしながら、このことは医療処置となってしまうので、皮膚科などといった医療施設でないと受けられません。

医療施設で出来るから安心

医療施設で実施するレーザー脱毛は、エステサロンの光脱毛と照らし合わせてレーザーのパワーの大きいのが、持ち味になります。 毛根自体を突き破るため、ひとたび施術すれば蘇生されません。ほとんど永久の脱毛となると考えられます。さらに、施術の長さが短めなのが、長所の一つです。そのため人体への損傷も少なくなります。 また、ドクターなどの医療の従事者だけが、ケアを実施するのですから、セキュリティーが確保されています。

意外に割安のレーザー脱毛

さらに、火傷など、思いがけない皮膚の問題時に速い診察と処方が受けることができます。 そして苦痛が懸念材料になっている人には、麻酔クリームなどの活用もできます。このことは医療施設だからこそ可能な対応で、エステサロンでは厳禁となります。 それに加えて、施術費用もロープライスで、 かつてはエステの脱毛の方がリーズナブルだとされていましたが、ここへ来て価格面の競争などからレーザー脱毛の施術費用も思いの外安くなってきています。

レーザー脱毛とは、レーザーを脱毛したい部分に照射するだけで脱毛が出来ます。痛みも無く肌のトラブルも少ない脱毛方法です。